YONEX杯国際親善レディースバドミントン大会2016:併催イベントのお知らせ

YONEX杯国際親善レディースバドミントン大会2016に於いて、『熊本県物産展』『岩城ハルミさんのバドミントンクリニック』が併催される事になりました。レディースジャパンの選考メンバーと合わせて紹介します。


熊本県物産展

10月26日よりエディオンアリーナ大阪を舞台にハイレベルな熱戦が予想される”YONEX杯国際親善レディースバドミントン大会2016”。同会場で「大地震で甚大な被害にあった熊本県を特産品を購入することで盛り上げていこう!」という主旨の下、『熊本県物産展』を併催する事が決まりました。

この企画の趣旨説明を受けた熊本県からは、熊本県の公務員「くまモン」の派遣が決まり、エディオンアリーナに来場します。合わせて、近畿各府県のゆるキャラ達も参加してくれます。

Image
YONEX杯国際親善レディースバドミントン大会2016 (c) J.L.B.F.

7月末の全日本レディース都道府県対抗に、熊本県チームは参加はできたけれど、体育館は避難場所になっていてろくに練習もできなかったと聞きます。私たちにできること=県産品の購入!で、少しでも熊本地方の復興のお手伝いになる事を願ってやみません。


岩城ハルミさんのバドミントンクリニック

Image
YONEX杯国際親善レディースバドミントン大会2016 (c) J.L.B.F.


Ladies Japan

Image
Ladies Japan 2016 (c) J.L.B.F.

今大会に向けて結成された”レディースジャパン”のメンバーを紹介します。
写真上段左側より、小国久美監督(京都府)、石田沙希選手(京都府)、小宮山咲枝選手(東京都)、御前美希選手(大阪府)。写真下段左側より、濱上由紀選手(大阪府)、松本憧選手(徳島県)、宮崎友望選手(徳島県)、秋元直美選手(東京都)。