第46回北海道レディースバドミントン競技大会:結果レポート

北海道の空の玄関口“新千歳空港”から車で30分の距離にある苫小牧市。ここで開催された“第46回北海道レディースバドミントン競技大会”の結果が主催者側から届き ましたのでお届け致します。


第46回北海道レディースバドミントン競技大会 (c) J.L.B.F.

第46回北海道レディース競技大会(c) J.L.B.F.
第46回北海道レディース競技大会(c) J.L.B.F.



平成29年9月2日3日の両日、北海道苫小牧市の苫小牧市総合体育館に於いて“第46回北海道レディースバドミントン競技会”が開催されました。

全5クラスに分かれて三複の団体戦形式で行われた大会には、全道各地から下は赤ちゃんを連れた20代のママさんから上はベテランの70代まで437人64チームが集まり、日頃の練習の成果を競うべく熱戦を繰り広げました。

同じ北海道内といえども広い北の大地では普段中々会うことのできない離れた地域も あり、この大会での再会を楽しみに参加してくださる方も多く、コート外ではあちら こちらで笑顔の輪も広がっていました。


第46回北海道レディース競技大会(c) J.L.B.F.
第46回北海道レディース競技大会(c) J.L.B.F.



トップカテゴリーとなる1部は地元のDOFREEが平均年齢30歳という若さ溢れるプ レーで初参加初優勝を果たし、会場に来た沢山の家族の応援に答えました。2部Aは苫小牧クラブC,3部はさっぽろソフィーA,4部は札幌パール、6部は滝川シャトルがそれぞれ優勝となりました。

来年は北海道新幹線が開通した函館市にて9月に開催予定です。

Text&photo:北海道レディースバドミントン連盟