第35回中国地区レディースバドミントン選手権大会:結果レポート

縁結びの最強スポットとして全国に知られる”出雲大社(いずもおおやしろ)”を擁する島根県出雲市で開催された”第35回中国地区レディースバドミントン選手権大会”の結果が主催者側より届きましたので、写真とともに紹介します。


第35回中国地区レディース大会 (c) J.L.B.F.
第35回中国地区レディース大会 (c) J.L.B.F.



平成30年5月19日(土)-20日(日)島根県出雲市の浜山公園体育館(カミアリーナ)にて、中国5県より270余名の参加を得て”第35回中国地区レディースバドミントン選手権大会年齢別対抗・クラブ対抗”開催されました。

選手宣誓では、地元の古代神楽の衣装を身にまとい登場すると、驚きのサプライズに皆さんから歓声が上がりました。以下、大会の優勝者の写真と共に報告いたします。


第35回中国地区レディース大会団体優勝:下松ミラクル(山口県) (c) J.L.B.F.

1部優勝:岡崎・小林ペア(岡山県)
2部優勝:井出・高橋ペア(岡山県)


3部優勝:山下・仁後ペア(岡山県)
4部優勝:石原・香山ペア(岡山県)


5部優勝:松原・井下ペア(広島県)
6部優勝:赤澤・後藤ペア(岡山県)


7部優勝:石井・立石(山口県)
第35回中国地区レディース大会 (c) J.L.B.F.