YONEX杯国際親善レディースバドミントン大会2018:併催イベントのお知らせ

いよいよ開催日が近付いてきた”YONEX杯国際親善レディースバドミントン大会2018”。今大会はYONEX冠協賛10周年記念大会として開催されます。10月25日の”開始式”では和奏ユニット「蓮風」による力強い和太鼓の演奏が予定されています。

また、タイバドミントン協会会長・BWF(バドミントン世界連盟)理事を務める、マダム・パタマ・リーズワルドトラクル女史の来訪も決まっています。そのほかにも、『熊本県物産展』『水井妃佐子さんのバドミントンクリニック』が併催される予定です。以下、レディースジャパンの選考メンバーと合わせて紹介します。


・10/19 "前田美順さんサイン会のご案内"を追加しました。


◆ YONEX冠協賛10周年記念大会・開始式




◆BWF理事、マダム・パタマ・リーズワルドトラクル女史来訪




◆水井妃佐子さんのバドミントンクリニック


◆熊本県物産展




◆Ladies Japan メンバー紹介

今大会に向けて結成された”レディースジャパン”のメンバーを紹介します。

左上より、水野愛実・稲川恵里奈(岐阜) 小林莉菜・古石悠(新潟)
中央、 宮﨑友望・松本憧(徳島)
左下より、石田沙希・小国久美監督(京都)


◆前田美順さんサイン会のご案内