第13回 全日本レディースバドミントン競技大会(個人戦):各ブロック優勝者のコメント

熊本県を舞台に熱戦が繰り広げられた第13回全日本レディースバドミントン競技大会個人戦。年に一度の晴れ舞台で栄冠を掴み取った各ブロック優勝者のコメントが連盟事務局より届きました。表彰式後の写真と合わせて紹介します。


1部上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

1部優勝:上田 恵里加・岩永 伊代(アム・リーブル・エンジェル 熊本)
「地元開催と言う事で、たくさんの応援やサポートを受け優勝出来たので、とても嬉しいです。苦しい場面もありましたが、二人で最後まで楽しく試合が出来て良かったです。」
1部準優勝:松本 憧・宮﨑 友望(COMRADES 徳島)
1部第三位:岡崎 りか・小林 遥華(トトロ 岡山)


2部A上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部Aブロック優勝:矢島 茉由子・須藤 詩織(赤堀クラブ 群馬)
「二人で組んでの出場は初めてでしたが、最後まで強きで戦えました。熊本の方々や応援して下さった皆様、有り難うございました。」
2部Aブロック準優勝:村本 千明・笠部 美登(アム・リーブル・エンジェル 熊本)
2部Aブロック第三位:山田 美衣・宮本 薫(アム・リーブル 熊本)


2部B上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部Bブロック優勝:松隈 敦子・山田 雅子(水鳥会 佐賀)
「初めて出場したのですが、優勝出来て良かったです。決勝では前半自分達のミスや守りに入ってしまい、1セット先取されましたが、後半しっかり攻撃してトップ&バックの体制へ持って行こうと話し、勝つ事が出来ました。」
2部Bブロック準優勝:野中 愛子・北島 文(FCC 福岡)
2部Bブロック第三位:福島 綾子・福永 亜希(MINT 鹿児島)


2部C上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部Cブロック優勝:常井 理佐・岡田 順子(桜ヶ丘クラブ・清水クラブ 大阪)
「今年は、夏の団体戦冬の個人戦、両方優勝する事が出来、とても良い一年になりました。また、来年に向けて頑張っていきたいと思います。」
2部Cブロック準優勝:桑田 和加子・早川 真樹(エンジェル 熊本)
2部Cブロック第三位:原口 明子・岩田 陽子 (藤崎・福間 福岡)


2部D上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部Dブロック優勝:畑末 絵理香・稲田 百合(川西・あい&あい 兵庫)
「役員の皆様!三日間有り難う御座いました。皆様の応援に助けられて感謝致します。二人で頑張って来て本当に良かったと思います。”楽しい思い出を大切に致します!全日本レディースに幸あれ”」
2部Dブロック準優勝:大川内 京子・中村 玲子(Tama'78・シープ 神奈川)
2部Dブロック第三位:宮本 和子・松隈 美千穂(エンジェル・モイスティーヌ熊本)


2部E上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部Eブロック優勝:阿久根 恭子・小林 絵美(レディーバード・AA 福岡)
「初めての参加で、優勝が出来て良かったです。次回の大会でも、良い成績が残せるよう練習頑張ります。楽しくバドミントンができました。」
2部Eブロック準優勝:竹田 由美子・磯山 浩美(東大阪M.B.C 大阪)
2部Eブロック第三位:近藤 晴美・西川 茂美(湖南・Y.Friends 滋賀)


2部F上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部Fブロック優勝:高垣 尚美・大東 恵理子( あい&あい・川西 兵庫)
「平成最後の年に、優勝する事が出来てとても嬉しいです。大会運営の方々には、大変お世話になり有り難う御座いました。」
2部Fブロック準優勝:山田 充子・森 美妃子(池田クラブ・岸和田 大阪)
2部Fブロック第三位:吉井 正美・中津留 千穂(あい&あい 兵庫)


2部G上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部Gブロック優勝:小原 真澄・佐藤 忍( MYMUMS 宮城)
「苦しい試合が続き大変でしたが、優勝出来てホッとしています。日頃一緒に練習してくれている方々に感謝の気持ちでいっぱいです。試合進行もスムーズで、スタッフの皆様にも感謝致します。」
2部Gブロック準優勝: 堂山 貴美子・川谷 明子(セピア・クリアレディース 福岡)
2部Gブロック第三位: 鈴木 知恵・安達 真由美(亀岡クラブ・CloverZ 京都)


2部H上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部Hブロック優勝:井下 由紀子・松原 春美 (広島スウィング 広島)
「怪我を乗り越えてこの舞台に立つ事が出来ました。最後まで頑張れたのは、パートナーのお陰です。感謝の気持ちでいっぱいです。皆さん!応援有り難う御座いました。」
2部Hブロック準優勝:槙村 芳子・沼田 晴代(東大阪M.B.C 大阪)*写真は代理受取選手
2部Hブロック第三位:柳田 房子・治田 由子(レディース日向 宮崎)


2部J上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部Jブロック優勝:米澤 千江美・伊嶋 恵子(手児奈 ・流山 千葉県)
「熊本の関係者の皆様お世話になりました。街の至る所にくまモンが迎えてくれ、沢山元気を頂き二連覇する事が出来ました。また来年も、元気でこの大会に参加出来る事を目標に、頑張ります。有り難う御座いました。」
2部Jブロック準優勝:太田 清子・宇佐美 洋子(未来・桔梗 静岡)
2部Jブロック第三位:赤澤 五月・後藤 恵(桃太郎本舗 岡山)


2部K上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部Kブロック優勝:宮崎 美江子・田倉 テイ子(調布エレガンス・府中クラブ 東京)
「お世話になりました。連覇出来た事、美味しい珍しい物を沢山食べれた事・・・くまモンの地でいい思い出になりました。本当に有り難う御座いました。」
2部Kブロック準優勝:河野 昌子・真鍋 絹子(NANBU・Shot'04 千葉)
2部Kブロック第三位:大海 ハツミ・池見 純子(大分レディス・ホワイトシャトル 大分)


2部L上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部Lブロック優勝:土庵 清子・石井 伸子(西華クラブ 奈良・田布施BC 山口)
「故障を抱えて、石井さんには迷惑をかけてしまいましたが、優勝出来て本当に良かったです。また二人で頑張っていきたい思っています。応援して下さっている方々と、喜びを分かち合いたいです。」
2部Lブロック準優勝:宮本 容子・米口 順子(三鷹ロビンス・若草会 東京)
2部Lブロック第三位:大庭 弘子・佐藤 マツノ(オーロラ 神奈川)


2部M上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部Mブロック優勝:山本 しず子・中村 聰子(岡崎フェニックス 愛知・ぷ~なクラブ 高知)
「中村さんと年齢を重ね、この大会に参加出来た事、またバドミントン仲間と交流が出来ました事に幸せを感じ、今日の喜びを有り難く思います。」
2部Mブロック準優勝:道家 幸・的場 幸枝(一宮 愛知・川西 兵庫)
2部Mブロック第三位:村上 きよ子・大川 順子(霞城の友 山形・せっつクラブ 大阪)


2部N上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部Nブロック優勝:村田 勝子・平野 孝子(有秋台 千葉・NBC 東京)
「30年ぶりに組んだのですが、楽しくプレー出来ました。優勝が出来て本当に良かったです。」
2部Nブロック準優勝:小川 末子・須山 壽江(春日リリーズ・シャトルハウス 福岡)
2部Nブロック第三位:下川 敏子・成川 睿子(はまなん・いちょう神奈川)