令和元年度近畿レディースバドミントン競技大会:結果レポート

近畿地方の北東部、琵琶湖の南岸に位置する野洲市にて開催された"令和元年度近畿レディースバドミントン競技大会”の結果レポートが主催者側から届きましたので、結果一覧とともに紹介します。


令和元年度近畿レディースバドミントン競技大会 (c) J.L.B.F.

令和元年6月5日(水)滋賀県野洲市総合体育館におきまして、令和元年度近畿レディースバドミントン競技大会が開催されました。同大会は未経験者(社会人になってからバドミントンを始めた者)を対象とするクラブ対抗団体戦の近畿ナンバー1を決める大会です。

近畿ブロック6府県の予選を勝ち抜いた全28チームが、3複(選手の合計年齢は240歳以上で組み合わせ自由)によるトーナメント戦で熱戦を繰り広げました。

優勝:ミント(和歌山県)

2位:ペガサス(奈良県)

3位:平野クラブ(大阪府)

令和元年度近畿レディースバドミントン競技大会 (c) J.L.B.F.