第48回北海道レディースバドミントン競技大会:結果レポート

北海道のほぼ中央に位置する滝川市。スカイスポーツも盛んな街で開催された“第48回北海道レディースバドミントン競技大会”の結果が主催者側から届き ましたのでお届け致します。

*試合結果詳細は、ページ最下段のリンクよりダウンロードしてご覧いただけます。


第48回北海道レディース競技大会
第48回北海道レディース競技大会



令和元年8月31日、9月1日の両日、滝川スポーツセンターにおいて“第48回北海道レディースバドミントン競技大会”が開催されました。
前大会の第47回(函館)は、大地震により残念ながら非開催となりましたが、本年は雨に少し降られながらもお天気は途中から快晴になるまで回復。少し夏の名残のある気温の中で、前回より2部増えた1部~7部の全部が、日頃の練習の成果を競うべく熱戦を繰り広げました。
総数32チーム、346名の参加を持ちましておかげさまで無事終了いたしました。


1部優勝「DOFREE」
2部優勝「江別チームレンガ」


3部優勝「札幌パール」
4部優勝「岩見沢ドルフィン」


5部優勝「札幌シーガル」
6部優勝「さっぽろソフィー」


7部優勝「旭川シャトル」



トップカテゴリーとなる1部は地元の「DOFREE」が、第46回(苫小牧開催)に続き2連覇!そのほかの部については、ぜひ大会結果PDFをご覧いただければ幸いです。
そのほか、地元のパン屋さんの出店やメーカーさんの出店などもあり、試合の合間にお買い物を楽しんだり、久しぶりの再会を喜びあう姿も多く見られました。真剣勝負と親睦を目的としたこの大会に、今後もたくさんのご参加を楽しみにお待ちしております。

来年は北海道の中心都市「札幌市」にて9月に開催予定です。

(c) J.L.B.F.

Text&photo:北海道レディースバドミントン連盟