第19回北海道よさこいそーらんオープンバドミントン大会:主催者レポート

およそ半世紀前には冬季オリンピックの舞台ともなった北海道札幌市で開催された「第19回北海道よさこいそーらんオープンバドミントン大会」。同大会の主催者レポートが届きましたのでお届けします。


第19回北海道よさこいそーらんオープンバドミントン大会 (c) J.L.B.F.

第19回北海道よさこいそーらんオープンバドミントン大会 (c) J.L.B.F.


【第19回北海道よさこいそーらんオープンバドミントン大会:主催者レポート】

朝晩の冷え込みも少しずつ厳しくなり初冬を感じるなか、11月11日(木)北海道立総合体育センター(北海きたえーる)にて「第19回北海道よさこいそーらんオープンバドミントン大会」が開催されました。

例年6月に開催される大会ですが、今年はコロナ禍とあり11月に延期開催、また参加者は道内在住者に限定、万全な感染対策を講じての開催となりました。緊急事態宣言が解除されてから日も浅く、参加者数の減少も見込まれましたが35組70名の参加で、怪我人が出ることなく無事に終えることができ、役員一同安堵いたしました。

2022年は7月に全日本レディースバドミントン選手権大会を北海道で開催するため、本大会は今年同様の11月に開催を予定しております。両大会で皆様にお会いできることを心よりお待ちしております。


第19回北海道よさこいそーらんオープンバドミントン大会 (c) J.L.B.F.

第19回北海道よさこいそーらん(c) J.L.B.F.
第19回北海道よさこいそーらん(c) J.L.B.F.