メインコンテンツに移動

令和4年度中国地区親睦レディースバドミントン大会:主催者レポート

平成の終わり際に念願の国宝に指定された松江城を有する島根県松江市で開催された”中国地区親睦レディース大会年齢別団体戦”。同大会の主催者レポートが届きましたのでお届けします。


令和4年11月12日(土)、島根県松江市鹿島総合体育館において、中国地区親睦レディース大会年齢別団体戦を3年ぶりに開催いたしました。この大会はバドミントンを通じて中国地区の会員の親睦を図ることを目的とし、年齢別(40・50・60・70代)で各3名を1チームとした団体戦を行うものです。

中国地区親睦レディース大会年齢別団体戦 (c) J.L.B.F.

午前10時から午後3時まで(昼食休憩1時間有り)という限られた時間の中で、なるべくたくさん方と対戦できるよう、今年度は21点10分間打ち切りの3ゲームマッチの試合方式で行いました。

中国地区親睦レディース大会 (c) J.L.B.F.
中国地区親睦レディース大会 (c) J.L.B.F.

また、今大会、新しく70歳以上の部を設けました。こちら年代の方は参加できる試合が少ないので、中国5県全県の参加者と交流ができたことをとても喜んでおられました。今まだコロナ感染症は無くならないですが、対策を講じながら開催することで、皆様のたくさんの笑顔が見れるんだと実感した一日でした。

同日、中国地区レディース理事会の様子