第16回 全日本レディースバドミントン競技大会(個人戦):各ブロック優勝者のコメント

香川県を舞台に熱戦が繰り広げられた第16回全日本レディースバドミントン競技大会個人戦。年に一度の晴れ舞台で栄冠を掴み取った各ブロック優勝者のコメントが連盟事務局より届きました。入賞者の集合写真と合わせて紹介します。



1部上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

1部優勝:岸上 紗帆・勝間 香菜恵(雄飛 /京都)
「コロナ禍の状況で、全国大会を開催して頂きありがとうございました。練習も充分に出来ない中、優勝出来てとても嬉しいです。来年に向けて、これからも頑張ります。」
1部準優勝:松村 咲希・田尾 広美(丸亀ドリーム /香川)
1部第3位:田岸 美幸・久保田 葉月(BASIC /滋賀)



2部A上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部A優勝:竹中 愛依里・木場 叶華(chuppy /香川)
「地元開催の大会で、優勝することが出来てとても嬉しいです。また優勝出来るように怪我をしないように頑張ります!開催に関わって下さった方々に感謝致します。ありがとうございました。」
2部A準優勝:武田 華澄・那須 綾子(ハーティーパーティー ・ 香川県庁クラブ /香川)
2部A第3位:松岡 麻美・増山 奈菜(L・Rディース /香川)



2部B上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部B優勝:竹内 郁・板垣 雅美(墨田さくら ・ 甲ノ原オリーブ /東京)
「初めての出場で非常に緊張しましたが、パートナーと共に楽しくバドミントンが出来、優勝出来て本当に嬉しいです。これからも頑張ります。」
2部B準優勝:中山 祐美・石原 美里(パワーズ ・ 富士クラブ /静岡)
2部B第3位:中江 愛・齋藤 早津紀(バーバママ ・ L・Rレディース /香川)



2部C上位入賞者(左から準優勝、優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部C優勝:日野石 智子・村上 恵(広島スウィング /広島)
「コロナ禍の中、練習もなかなか出来ず、お互い怪我や病気などで体調が万全でない状況でしたが、バドミントンが出来る楽しみをプレーに出せたのではないかと思います。初めての全国大会(個人戦)出場で、優勝出来て最高です!!」
2部C準優勝:藤田 容子・谷口 三貴子(バーバママ ・ 丸亀ドリーム /香川)
2部C第3位:野中 愛子・北島 文(FCC /広島)



2部D上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部D優勝:原口 明子・中小原 知子(藤崎 ・ ささゆり /福岡)
「大変な時期に大会を開催頂き有難うございました。どの県の方も、凄まじいパワーで向って来られて、刺激されました。優勝は全ての皆様のお陰です。本当にありがとうございました。」
2部D準優勝:安田 泰代・大平 由理子(丸亀ドリーム /香川)
2部D第3位:楡井 恵子・田中 亜希子(日野つくし ・ フェニックス /東京)



2部E上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部E優勝:岡田 安代・松原 真由美(バーバママ /香川)
「初めて出場させて頂き、地元開催で優勝出来て嬉しいです。先輩・後輩で組んでいい思い出が出来ました。応援をしてくれた方々に感謝です。ありがとうございました。」
2部E準優勝:阿久根 恭子・古賀 春美(レディーバード ・ 老司 /福岡)
2部E第3位:堀池 由紀子・高崎 朋子(杉並イナホ ・ ふじクラブ /東京)



2部F上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部F優勝:・竹田 由美子・磯山 浩美(東大阪M.B.C /大阪)
「2年ぶりの開催となった本大会で、優勝する事が出来大変嬉しいです。大会開催にご尽力戴いた皆様と香川県レディース連盟の皆様に心より感謝申し上げます。来年も、皆様と笑顔でお会い出来るのを、楽しみに日々精進して参ります。」
2部F準優勝:山口 淳子・大平 郁子(加須さつき ・ 草加LBCフレンズ /埼玉)
2部F第3位:長野 久美・松本 恵(MINT /鹿児島)



2部G上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部G優勝:高垣 尚美・大東 恵里子(あい&あい ・ 川西 /兵庫)
「このコロナ禍の中で試合を開催して頂いて有難うございました。私達も2年ぶりに他府県の皆様とお会いして話が出来て、バドミントンが出来てとても嬉しいです。」
2部G準優勝:篠崎 悦子・落合 愛美(あひるクラブ /栃木)
2部G第3位:小林 朋子・山本 晴世(桔梗 ・ スルガウィングス /静岡)



2部H上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部H優勝:小原 真澄・佐藤 忍(MY MUMS /宮城)
「まずは大会を開催して頂き有難うございました。仙台から車で1,000キロかけて来た甲斐がありました。日頃練習してくれる仲間達に感謝したいです。大会関係者の皆様、大変有難うございました。」
2部H準優勝:礒 昌代・北林 真弓(所沢木曜会 ・ 川口フェローズ /埼玉)
2部H第3位:秋山 由理・市川 治代(フットワーク /高知)



2部J上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部J優勝:菊池 葉子・上田 佳代子(多摩バード ・ やよい /東京)
「三度目の参加で、優勝出来てとても嬉しいです。コロナ禍の中大会を開催して頂き、心から感謝申し上げます。有難うございました。」
2部J準優勝:堂山 貴美子・川谷 明子(セピア ・ クリアレディース /福岡)
2部J第3位:佐々木 小夜子・伊藤 育子(MY MUMS ・ Mixドロップ /宮城)



2部K上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部K優勝:新田 豊子・竹林 佐代子(バーバママ ・ 丸亀ドリーム /香川)
「パートナーを信じてお互いよかったです。バンザイ!!」
2部K準優勝:本田 恵子・近藤 菜穂子(双葉 ・ 鳥生クラブ /愛媛)
2部K第3位:日高 多恵子・塩路 雅子(オリーブ ・ F.M.C /神奈川)



2部L上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部L優勝:田代 千知子・池原 志子(オーロラ ・ 篠原 /神奈川)
「大変な時期に大会を開催して頂き有難うございました。役員の皆様に感謝致します。二年ぶりの大会でドキドキものでした。大変楽しかったです。」
2部L準優勝:佐藤 マツノ・大庭 弘子(オーロラ /神奈川)
2部L第3位:宮本 容子・米口 順子(三鷹ロビンス ・ 若草会 /東京)



2部M上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部M優勝:土庵 清子・石井 伸子(西華クラブ ・ 田布施B.C /奈良 ・ 山口)
「大会を開催して頂いた事に感謝致します。コロナで弱っていた心と身体を元気にして頂きました。その上優勝する事が出来とても喜んでいます。役員の方々本当に有難うございました。」
2部M準優勝:的場 幸枝・中村 聰子(川西 ・ ぷ~なクラブ /兵庫 ・ 高知)
2部M第3位:藤原 三和・宇野 早苗(レインボー ・ 大船クラブ /神奈川)



2部N上位入賞者(左から優勝、準優勝、第三位) (c) J.L.B.F.

2部N優勝:小川 末子・一木 房枝(春日リリーズ ・ あじさい /福岡)
「寒い一日でしたが、楽しい試合が出来ました。事故もなく終える事が出来、最年長の二人ですが、優勝出来たのも皆様の運営のお陰です。」
2部N準優勝:遠藤 夫美子・村田 勝子(郡山ポピーバドミントンクラブ ・ 有秋台 /福島 ・ 千葉)
2部N第3位:増子 トキ・高松 悦子(郡山ポピーバドミントンクラブ ・ 会津BC /福島)